男の散髪は理容室と美容室のどっちが良いの?

男の散髪は理容室と美容室のどっちが良いの?

男の散髪は理容室と美容室のどっちが良いの?

厚生労働省のデータによると平成24年度における理容室と美容室の店舗数は、
理容室(床屋)130,210店・美容室231,134店で
平成25年度には理容室(床屋)128,127店・美容室234,089店です。
理容室は若干減少していますが美容室は増加傾向にあり、
現在では美容室が理容室の約2倍近く営業しています。
合算すると36万店以上もの美容と理容に対応してくれる店が営業できているのですから、
美容室も理容室もそれなりに多くの人から支持されていることの証と言えるでしょう。
 

 

とは言え理容室にも美容室にもメリットとデメリットがあります。
具体的には、理容室は
「顔剃りやひげ剃りをしてくれる・美容院よりも短時間ですむ・
美容院よりもカット料金が安い・男性客が多いので入り易い」
といったメリットがある反面
「髪形を整えることに重点が置かれるため、おしゃれな髪形を希望する場合には適していない」
といったデメリットがあります。

 

一方美容室は
「カラーやパーマをはじめ幅広いスタイルのオーダーに対応してくれる・
ファッション雑誌に載っているようなおしゃれな髪形にすることができる」
といったメリットがある反面
「店舗がおしゃれなうえに女性が多いので敷居が高くて入りにくい・
カットに時間がかかるうえに値段が高め・
予約制の店舗が多いので行くタイミング制約される」といったデメリットがあります。

 

こうしたメリットもデメリットも持った36万店以上もある理容室と美容室ですが、
男の散髪にはどちらが良いといった決定的な違いが無いのが現実です。
「おしゃれな髪形・流行を取り入れた髪形にしたい」場合に美容室を選ぶというのが
一般的な近年の傾向のようです。


ホーム RSS購読 サイトマップ