用途に合わせてお店を変える

用途に合わせてお店を変える

用途に合わせてお店を変える

カラーリングについても、縮毛矯正と同様のことがいえます。

 

ヘアカラーリストという資格があることをご存知でしたか?

 

人はそれぞれ、肌や瞳の色が異なっています。
どんな色が似合うかは、全体のバランスによって決まります。

 

ヘアカラーリストは、肌や瞳がより美しく見える色を考え、私たちに提案してくれるのです。

 

もちろん、色合いだけでなくカラーリング剤についての知識も豊富に持ち合わせています。
髪の状態に合わせて、なるべくダメージの少ない方法で染めてくれるのです。

 

最近ではカラーリングをセルフで行う人が増えましたが、
やはり専門家の手に委ねた方が上手く染まりますし、安全面にも配慮されています。

 

ここまでは、パターンA(理想の髪型が決まっている場合)についてお話してきました。
次は、パターンBについてです。

 

どんな髪型にしたら良いかわからない。
そんなときは、そこまで規模の大きくない美容室に行ってみましょう。

 

なぜなら、大きなお店は来店するお客さんの数も多いため
1人に割ける時間が少ないからです。
髪型に悩んでいるときに親身に相談に乗ってくれるのは、
時間に余裕のある店ということになります。

 

大きなお店の場合、流れ作業のようにカットやシャンプー済ましてしまうことも少なくありません。

 

美容師と会話をしながら、リラックスした雰囲気を楽しみたいという方も、
小規模なお店を利用すると良いでしょう。

 

理想としては、髪型について迷ったときに相談出来る美容室を1店舗キープしつつ、
カラーリングや縮毛矯正などの技術が必要なときは専門店を利用するという形です。

 

 


ホーム RSS購読 サイトマップ